ロジボード MO-2(40×900×1200)商品紹介

まずご紹介するのが、スペーサー業界で人気を二分する規格、50mm厚のロジボードMO-1(50×1000×1200)と40mm厚のロジボードMO-2(40×900×1200)です。

元々、輸送用緩衝材は5cm厚のものが多く使用されており、またパレット輸送でも使用される輸送用緩衝材は、一般的なパレット(1100mm×1100mm)に合わせた1000mm幅の物がほとんどでした。物流業界でも輸送用緩衝材のサイズは「40mm厚・1000mm幅」という固定概念がありました。そこで、製作されたのが初代ロジボード「MO-1(50×1000×1200)」です。物流業界でも一般的なサイズであるこちらの規格サイズは多くのお客様にご好評いただきました。

順調に販売数を伸ばしていったロジボードですが、長年緩衝材の製造・販売を行なってきたマルイチでは、輸送用緩衝材の固定概念であった「50mm厚・1000mm幅」はオーバースペックだと考え、新しい規格サイズのロジボードを製造開始しました。何度もテストを重ねた結果「40mm厚・900mm幅」でも十分な機能を持っていると判断し、MO-1発売から一年後、当時業界でも珍しい40mm厚版の「ロジボードMO-2(40×900×1200)」が発売されました。発売当初は、業界でもあまり使われていないサイズということでMO-1に比べ、販売数も伸び悩んでいました。しかし、MO-1よりも実に200円低価格であるというコスト面と重量の軽さが徐々に評価されていき、今ではロジボードのラインナップの中でも1番の人気規格となりました。上の写真を見比べてみても、MO-1よりもスラっとしており、MO-2は見た目のスタイリッシュさもご好評いただいております。

製品サイズ40×900×1200(ロジボードMO-2)
使用原料カネカ製ポリエチレン発泡ビーズ
色調グレー系のみ
オプション100枚から印刷対応可能(別途相談)
販売ロット8枚単位から
本体価格14,720円(税別、送料無料)@1840円/枚

お気軽にお問い合わせください。050-3470-4265受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

ぜひ登録お願いしますm( _ _ )m